一人暮らしの老人にはマンションがおすすめです。

マンション暮らしってどんなイメージがありますか?暮らしにくい?閉鎖的?いえいえ実は結構暮らしやすいんです。

特にお勧めなのは老人の方にではないでしょうか。なぜかというと管理人の方がしっかりいらっしゃるので、マンションの玄関はいつも綺麗ですし、理事会などマンション内での交流もけっこうあったりするので、閉じこもりがちなお年寄りにはとてもおすすめな住居です。最近震災などで不安も多いかもしれませんが、新しいマンションは強い揺れにも強いですし、いざというときは理事会の方が全部の部屋に声をかけてくれたりします。おとしよりにとって一番不安な孤独感というのも感じにくいかと思います。でもやっぱりプライベートなところがほしいよねってところが、とてもマンションの良さではないでしょうか。個々できちんと仕切られていますし、アパートと違って壁が厚いので安心してプライベートが守られます。あとやはりマンションは新しいところが多いので部屋がきれいだったりしてとても解放感がありますよね。私ももし親が一人暮らしをしたいっていうなら田舎にいくより、都会のマンションに住んでほしいですね。やはりマンションはアクセスがいい場所に多いですし、近くにわりと買い物に便利な場所もとても多いです。ですので一人暮らしの方にもとてもマンションはくらしやすいのではないかなあと思います。だだもしマンションで老人の方が暮らすなら一つ注意したい点があります。それは、マンションの階数です。

あまり高い階数にすむことは老人の方にはおすすめしません。やはり何かあった時おりていける階数がいいのと普段の暮らしでもエレベーターがとまる階数に住むと皿に日々の生活が快適になるのではないかなと思います。